Smart Live社会保険労務士事務所のコラム。日々の報道から切り取ってお伝えします。

友達少ない?日本の高齢者2016/5/20

 産経新聞の夕刊より
日本の高齢者は友達付き合いが少ない。 という傾向があるそうです。
日本、ドイツ、米国、スウェーデンの3か国の60歳以上の男女を対象にした意識調査で、「困ったときに家族以外で助け合える親しい友人」 を複数回答で尋ねたところ、「いない」と答えた割合が日本が25.9%、ドイツ17.1%、米国11.9%、スウェーデン8.9%。
「病気のときに助け合う」 の割合は最も高いドイツが31.9%だったのに対し、日本は最下位の5.9%。

 

他人に迷惑をかけてはいけない という日本人の精神のあらわれのような気もしますが、地域社会で頼れる近所の友達は、災害時などにもとても心強い存在になるし、お互いさま の精神で、支え合い頼りあえる関係を作っておけば老後の暮らしももっと楽しいものになるんじゃないかな、と思います。

 

公民館の文化教室や、体育館のスポーツ講習、大人の体操教室など、大人になってからでも新しい友達を作る場所は身近なところにたくさんあります。家の中にこもってしまわずに、いくつになっても新しいことに挑戦して、友達いっぱい作りましょう!